#0069 99/10/18 松なみ

    <ins class="adsbygoogle"
        style="display:inline-block;width:728px;height:15px"
        data-ad-client="ca-pub-4757267751296256"
        data-ad-slot="4242618845"></ins>
    <script>
        (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
    </script>
</div>

-->

    <ins class="adsbygoogle"
         style="display:inline-block;width:468px;height:15px"
         data-ad-client="ca-pub-4757267751296256"
         data-ad-slot="7196085249"></ins>
    <script>
        (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
    </script>
</div>

-->

    <script async="" src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
    <ins class="adsbygoogle" style="display:inline-block;width:320px;height:100px" data-ad-client="ca-pub-4757267751296256"  data-ad-slot="6025544042"></ins>
    <script>(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});</script>
</div>

-->

概要

店名 松なみ
番組サブタイトル 京都VS金沢すし屋戦争
場所 京都府右京区山ノ内養老町19-14
達人 金沢「源平」塩本芳久
修行メニュー おまかせすし(14カン)※御椀付き 2500円 お昼のにぎり盛り合わせ(8カン) 900円
ナレーター 乱 一世
ゲスト 不明
作戦
作戦1、職人は“粋”で、ネタは“活き”を看板に掲げる。
お客が触れ合いを求める“寿司屋の大将”に変わる。
料理人の心とともに錆びついた道具を磨く。
作戦2、1時間待ちの行列店で“にぎりすし”の極意をつかむ。
ごはんをシャリへの昇格させる“シャリ切り”の技を体得する。
同じネタ、同じシャリでも旨さが数倍も増す“にぎりの技”を盗む。
作戦3、古都1200年の地に新風を吹き込む。
日本海直送“獲れたて鮮魚”で他店を圧倒!
薄利多売“セットにぎり”でお客が殺到!
現状 閉店

貧乏状況

月の収入 売上げ56万5千円

月の赤字  20万円

店主

寿司職人歴8年。臭い寿司握って客にバカにされ、独立して15年。

達人

スタジオ展開

その後のお店



【広告】
明里つむぎ 夕美しおん


【こちらの記事もどうぞ】