#0078 99/12/20 ポンヌフ

    <ins class="adsbygoogle"
        style="display:inline-block;width:728px;height:15px"
        data-ad-client="ca-pub-4757267751296256"
        data-ad-slot="4242618845"></ins>
    <script>
        (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
    </script>
</div>

-->

    <ins class="adsbygoogle"
         style="display:inline-block;width:468px;height:15px"
         data-ad-client="ca-pub-4757267751296256"
         data-ad-slot="7196085249"></ins>
    <script>
        (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
    </script>
</div>

-->

    <script async="" src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
    <ins class="adsbygoogle" style="display:inline-block;width:320px;height:100px" data-ad-client="ca-pub-4757267751296256"  data-ad-slot="6025544042"></ins>
    <script>(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});</script>
</div>

-->

店名 「ポンヌフ」
番組サブタイトル 修業8年間も水のアワ怠け者主人 はんぺんチーズケーキに泣く
場所 愛知県豊橋市西岩田2-1-1-103
達人 自由が丘「モン・サンクレール」辻口博啓
修行メニュー フロマージュ・カンパーニュ 80円 自由の丘 250円 クリスマス限定:自由の丘(アントルメ) 2,000円
レポーター 不明
ナレーター 乱 一世
ゲスト 財津一郎、渡辺友子、相田翔子
作戦 作戦① “素人ケーキ職人”としての中途半端な“プライド”と“怠け心”を叩き直す。
     修業8年間の初心に立ち戻り、基本中の基本を“再学”する。
     サヨナラ“没個性”―自分だけのキラリと個性輝くケーキを生み出す。
作戦② “スウィートな味”を“スウィートな心”で優しく包む。
     “ケーキの聖地”自由が丘に足を踏み込む。
     チーズ&チョコレート―“ケーキの王道”で女性のハートをがっちりとつかむ。
作戦③ 1999年最後の最大イベント“クリスマス”を利用して勝負をかける。
     夢がある斬新なデザインのXmasケーキを創作する。
     季節感あふれる素材と味で、客が“顔をほころばせながら”足を運ぶ店に生まれ変わる。
現状 閉店

貧乏状況

       月の収入 売上げ40万円

                          合計40万円

       月の支出 仕入れ17万円

              光熱費8万円

              店家賃13万円

              返済12万円     合計50万円

       月の赤字  10万円

店主

達人

スタジオ展開

その後のお店


【広告】
明里つむぎ 夕美しおん


【こちらの記事もどうぞ】